協会の事業

令和2年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業

     「舞台音響家のための公開講座」

 

◎ 基礎コース

 

(コロナ禍により中止)

舞台の仕事に関わって間もない方や音響に興味の有る一般・学生の方が対象の講座。

音響・舞台機構・照明の基礎知識など、舞台の仕事の第一歩を学びます。

 

◎ 演劇コース


2020年10月24・25日

会場 世田谷パブリックシアター 音響スタジオ/シアタートラム


2020年12月14・15日

会場 まつもと市民芸術館

 

演劇音響効果に興味を持つ方が対象の講座。

音響効果プランの考え方や組み立て方、構成方法を学び、音を創作して録音・編集し、

現場での仕込み・稽古・本番を通じて「無」から音を作る大切さを学びます。

 

◎ 研究コース

2021年1月18日 会場 野方区民ホール

研究テーマは

「サウンドエンジニアの必須!」
〜音屋が知っておきたい電気とノイズとアースの関係!〜

◎ 技術コース

2021年1月19日 会場 野方区民ホール

 

舞台芸術創作活動や、後輩の指導に揺るぎない自信と確信をもって参加できるよう

舞台音響家に必要な幅広い知識取得と技術力向上を目的とする中・上級者のための

技術講座です。

 

セミナー【コロナ対策で新しく生まれる舞台音響の要素】

 2020年 7月30日

第1部】 各劇場などの感染防止ガイドラインの紹介と

      そこから読み取る舞台音響スタッフの注意するポイント

第2部】 劇場の設備・機器の除菌洗浄方法の実演と体験

第3部】 舞台技術者がおこなう配信技術

ページの先頭へ戻る