2020年 3月号 (通算第109号) Vol.20-No.109

2020年 3月号 (通算第109号) Vol.20-No.109
Scene for SSAJ 「舞台音響家のための公開講座
《技術コース》」
レポート:編集部
解体心書 シリーズ・時代を拓いた男たち
薄 崇雄インタビューⅠ
聞き手:編集部
Features① クラッシックのPA
“スタンドアップクラッシック
 フェスティバル”レポート
池戸 和幸
スポットライト・オン① FBSR会技術研修会2020 in TOME
「音響ってなぜ必要?」
ーモノ・人・ワザー
新田 康久
スポットライト・オン② 〜壮大な構想の実現で
ライブコンテンツの未来が始まった〜
土肥 昌史
「日本縦断高校音楽祭・ON ネットワーク」
繋がり、響き、感じあう
金子 彰宏
Tech. Innovations キングレコード、
新たな効果音CDをリリース
大槻 淳
Features② 「音響教育の現状とこれから」Ⅲ
昭和音楽大学に見る音響教育の現場
吉澤 真
連載エッセー つらつら日記 その弐拾 大場 神
連載コラム さそり座B型 第55話
『やっぱり新型コロナ』
山本 三智子
Sound on Film Reel 29 『ワイルドライフ』 吉澤 真
東西とーざい 市民演劇の話と新型肺炎の話 熊野 大輔
素劇(すげき)の音響 齋藤 美佐男
大谷賢治郎さんとの仕事 坂口 野花
劇団四季 演出家
浅利慶太氏が逝去されて
千葉 治朗
劇団四季 音響のFB事情 千葉 真理子
答えられますか?
「音響ってなぜ必要?」
新田 康久
私は、なぜ民俗学からルーツを探るのか 百合山 真人
オーケストラの新配置 吉澤 真
巻末リレー 音感・交感・快感 岩本 道雄

「舞台音響家のための公開講座《技術コース》」はカラーページのPDFファイルがここにあります。

 

ページの先頭へ戻る