帳票作成ツール「ActiveReports」の導入事例で、当協会の経理システムが紹介されました。

2016/12/19 5:01 に 一般社団法人日本舞台音響家協会 が投稿   [ 2016/12/19 5:02 に更新しました ]
当協会では、「舞台音響経理」と名付けられた経理システムを自主開発、運用しております。
会員の皆様からいただいております年会費や寄付金の記録、機関誌の刊行や講座の開催に関する収支の集計などをシステム化し、決算書類、各種請求書類や、報酬支払調書等に加え、それらを送付するための封筒の宛名は、当システムより出力しております。
これらの帳票類は、グレープシティ株式会社様(本社・仙台市泉区)が販売される「ActiveReports for .NET」というツールを用いて作成しております。この度、導入事例で紹介していただきました。音響関係ではなく、ビジネスソフトウェア製品の導入事例ですので、ソフトウェア開発者向けの記事となっております点は、ご了承ください。見方を変えてみますと、舞台・芸能関係以外の場で当協会を取り上げていただく機会はあまりないことですので、協会のことを広く知っていただける機会になったといえるのではないでしょうか。
この場を借りまして、お礼を申し上げます。