お知らせ

平成28年度 舞台音響家のための公開講座《研究コース》 「津軽三味線 ~マイクとマイキング~」 のお知らせ

2016/11/28 19:58 に 一般社団法人日本舞台音響家協会 が投稿   [ 2016/11/28 20:21 に更新しました ]

文化庁委託事業
平成28年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
舞台音響家のための公開講座《研究コース》
津軽三味線 ~マイクとマイキング~

主催/文化庁・一般社団法人 日本舞台音響家協会
制作/一般社団法人 日本舞台音響家協会
協力/日本舞台音響事業協同組合
演奏/笹川 皇人(津軽三味線奏者)


今回のテーマを決めるにあたりいくつかの偶然といくつかの必然がありました。

まず当協会が協賛している秋田県仙北市の仙北市民会館で6月に行われた研修会、「第8回 北東北音響技術カンファレンス」において津軽三味線のマイキングについての実践実習が行われた事。
当日の演奏者として協力していただいた黒澤博幸氏からマイクの違いによる様々な感想を生で聞けたこと。(そのほんの一部であるがStage Sound Journalの当月号に書かれているのでご参照を)
黒澤氏から他の演奏者達も色々と疑問を持っているがなかなか試す機会が無いと聞いた事。
この研究コースが当協会のPA部会の実質初めての仕切りということで何をやるか、時間的制約のあるなかでとアイデアを募集したときに小編成でできるものでと考えると一度経験したことがある津軽三味線のマイキングなどはどうだろうという話になった事。
そしてこの事が決まる少し前に今回協力していただく事になった津軽三味線奏者の笹川皇人氏と数年ぶりに電話で話し、現在は横浜市に在住していると聞いた事。
これらが重なり笹川皇人氏に協力をお願いしたところ快く引き受けていただけた事。
さらに機会があればこちらからお願いしたかったと聞かされた事。
笹川氏が演奏会などで出向く先でのエンジニアからマイクアレンジをどうしますかと問われたときに返答に困りあなたのやり方でと言ったところとんでもない音になったり、エンジニアにどういう風にしたら良いのか判りませんとまで言われたことがあると聞かされた事。
これらの事から今回の研究コースのテーマを「津軽三味線  ~マイクとマイキング~」としました。

現在考えているのは定番のSONY C-38BやSHURE SM-57など10本ほどのマイクをアレンジも含め試してみたいと思っています。
もしも参加者の皆さんが手持ちのマイクで試してみたいのであればそう言うコーナーを設けたいと思っています。当日のマイクの種類と順番はあらかじめ当協会のWebサイトやFacebookページなどでお知らせしたいと思います。
あくまでも津軽三味線のSoloの演奏でPAを主として考えていますし笹川氏の個人的な感想も積極的に聞かせてもらえればと思っています。
必ずや目から鱗が落ちたとか新しい発見が有るものと期待したいと思います。

是非参加して一緒に勉強しましょう、沢山の皆様の参加をお待ちいたしております。

※ちなみに、以下のチラシ(PDF)のすかしに使用した写真は「第8回 北東北音響技術カンファレンス」の実践実習のものです。


平成29年1月23日(月) 14:30~17:30(14:00開場)
中野区野方区民ホール
(東京都中野区野方5-3-1 TEL03-3310-3861)

一般  3,200円
協会員 2,100円
学生  1,000円(当日学生証をご提示ください)

お申し込みは、以下のチラシ(PDF)をダウンロードしていただき、
ご記入の上FAX(03-6380-3102)で送っていただくか、
本Webサイト内の お申し込みフォーム にご入力ください。
締切は12月20日(火)です。

お問い合わせは、一般社団法人 日本舞台音響家協会へお願いします。
TEL 03-3205-6943
FAX 03-6380-3102
E-Mail jim-sec @ ssa-j.or.jp
(お手数ですが、全角の「@」を半角の「@」に修正し、前後の空白文字を取り除いてください)


平成28年度 公開講座《演劇コース》高知会場のお知らせ

2016/11/26 22:55 に 一般社団法人日本舞台音響家協会 が投稿   [ 2016/11/29 8:41 に更新しました ]

文化庁委託事業
平成28年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
舞台音響家のための公開講座《演劇コース》
高知会場

主催/文化庁・一般社団法人 日本舞台音響家協会
共催/高知市文化プラザ共同企業体
   公益財団法人 高知市文化振興事業団
制作/一般社団法人 日本舞台音響家協会


音響プランの考え方や組み立て方や構成方法を学び、音を創作して録音・編集し、
劇場での仕込み・稽古・本番を行ないます。
演劇の音響スタッフを目指す方や大学生・高校生も受講できます。


平成29年1月8日(日) 13:30~21:30
平成28年1月9日(月・祝)  9:00~18:00
高知市文化プラザかるぽーと
(高知県高知市九反田2-1 TEL088-883-5011)

一般 1,000円(資料代補助金 5,400円)
学生   500円(資料代補助金 2,700円、当日学生証をご提示ください)
高校生  無料(資料代補助金 3,200円、当日学生証をご提示ください)
一般・学生・高校生合計10名程度を募集いたします。
応募者多数の場合は書類選考する場合がありますのでご了承ください。


※この講座の受講生が負担する資料代の一部は、高知市文化振興事業団、高知市文化プラザ共同企業体から資料代補助金として助成されています。

お申し込みは、以下のチラシ(PDF)をダウンロードしていただき、
ご記入の上FAX(03-6380-3102)で送っていただくか、
本Webサイト内の お申し込みフォーム にご入力ください。
締切は12月10日(土)です。

なお、お申し込みの方へ事前アンケートをお願いしておりますので、ご協力ください。

お問い合わせは、一般社団法人 日本舞台音響家協会へお願いします。
TEL 03-3205-6943
FAX 03-6380-3102
E-Mail jim-sec @ ssa-j.or.jp
(お手数ですが、全角の「@」を半角の「@」に修正し、前後の空白文字を取り除いてください)


平成28年度 公開講座《演劇コース》東京会場のお知らせ

2016/08/15 3:04 に 一般社団法人日本舞台音響家協会 が投稿   [ 2016/09/23 10:09 に更新しました ]

文化庁委託事業
平成28年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
舞台音響家のための公開講座《演劇コース》
東京会場

主催/文化庁・一般社団法人 日本舞台音響家協会
提携/公益財団法人 せたがや文化財団 世田谷パブリックシアター
後援/世田谷区
制作/一般社団法人 日本舞台音響家協会

音響プランの考え方や組み立て方や構成方法を学び、音を創作して録音・編集し、
劇場での仕込み・稽古・本番を行ないます。
演劇の音響スタッフを目指す方や学生も受講できます。

平成28年10月2日(日) 13:30~22:00 世田谷パブリックシアター 音響スタジオ
平成28年10月3日(月)  9:00~21:00 シアタートラム
(東京都世田谷区太子堂4-1-1 TEL 03-5432-1522)
一般 8,600円・学生 4,300円(当日学生証をご提示ください)

一般5名、学生5名程度(合計10名程度)を募集いたします。
応募者多数の場合は書類選考する場合がありますのでご了承ください。

お申し込みは、以下のチラシ(PDF)をダウンロードしていただき、
ご記入の上FAX(03-6380-3102)で送っていただくか、
本Webサイト内の お申し込みフォーム にご入力ください。
締切は9月16日(金)です。※締め切りました。

なお、お申し込みの方へ事前アンケートをお願いしておりますので、ご協力ください。

お問い合わせは、一般社団法人 日本舞台音響家協会へお願いします。
TEL 03-3205-6943
FAX 03-6380-3102
E-Mail jim-sec @ ssa-j.or.jp
(お手数ですが、全角の「@」を半角の「@」に修正し、前後の空白文字を取り除いてください)



平成29年度新進芸術家海外研修制度(長期研修)募集のお知らせ

2016/06/21 0:43 に 一般社団法人日本舞台音響家協会 が投稿   [ 2016/06/21 0:43 に更新しました ]

文化庁では、平成29年度新進芸術家海外研修制度の募集を行ないます。

本制度は、若手芸術家等が海外の芸術団体、劇場等で実践的な研修等に従事する機会を提供することにより、我が国の将来の文化芸術振興を担う人材を育成することを目的とするものであり、研修等を行なう際の渡航費・滞在費を支援します。

当協会は「舞台美術等」の分野において、書類の提出を受け付けております。
なお、文化庁・当協会のいずれに提出いただいても、審査の評価に全く違いはありません。

提出締切は、8月5日(金)です(消印有効)。

詳細は、文化庁のWebサイト にある応募要領をご覧ください。

特定寄付金(平成28年熊本地震関連)募集のお知らせ

2016/06/15 2:33 に 一般社団法人日本舞台音響家協会 が投稿   [ 2016/06/15 2:33 に更新しました ]

平成28年4月14日以降数回にわたり発生しました熊本地震により被災された芸術団体の活動を支援するため、
一般社団法人 日本舞台音響家協会では、下記の要領で特定寄付金を募集いたします。


1. 募集総額    100万円

2. 募集期間    平成28年5月7日から10月31日まで

3. 募集理由    平成28年熊本地震により被災された芸術団体の活動を支援するため

4. 資金使途    特定非営利活動法人 九州沖縄子ども文化芸術協会(こどもあーと、熊本県合志市御代志2086番地74)内に開設されました「こどもあーと熊本大分震災支援室」へ全額寄付します。これにより、熊本県及び周辺で活動されるおやこ劇場等の活動を支援するものといたします。

5. 振込先
    ゆうちょ銀行 振替貯金 00180-4-743907
    日本舞台音響家協会


※当協会は「特定公益推進法人」に該当しないため、税制上の優遇はありません。

第3回定時総会のお知らせ (平成28年6月14日 火曜日)

2016/05/16 1:55 に 一般社団法人日本舞台音響家協会 が投稿   [ 2016/06/13 1:33 に更新しました ]

一般社団法人 日本舞台音響家協会の第3回定時総会を、以下のとおり開催することになりました。
定時総会は、定款第11条「毎事業年度の終了後3か月以内に開催」の規定により開催するものです。


日時 : 平成28年6月14日(火) 13:30~16:30

(東京都中野区中野4-1-1 TEL03-3388-1174)


議案は次のとおりとなりました。

<報告事項>
1. 平成27年度事業報告
2. 平成28年度事業計画

<決議事項>
1. 平成27年度決算承認の件

その他

////////////////////////////////

当協会において最高の意思決定機関である総会の成立は個人正会員(平成28年3月31日現在425名)・団体正会員(同31社)の2分の1以上の出席(委任を含む)が必要です。もし、当日総会に出席されない場合は、前もって(インターネット・FAX・はがきで)第1号議案について、「承認する」か「承認しない」かの議決権の行使をお願いします。
委任される場合、出席される個人正会員(会員番号の末尾が「K」)の氏名あるいは団体正会員(会員番号の末尾が「G」)の会社名を記入してください。賛助会員(会員番号の末尾が「S」)・名誉会員(会員番号の末尾が「M」)には委任できません。委任される正会員がいらっしゃらない場合は「議長に一任」の箇所に「○」印をお付けください。

招集通知・議案書は5月20日(金)に発送いたしました。同封のFAX用紙あるいははがき(切手不要)にて、6月1日(水)必着でご返信ください。
もしくは、総会出欠・議決権行使・委任フォームよりご入力下さい。 ※締め切りました。
インターネット・FAX・はがきのうち2種類以上でご返信の場合はインターネット・FAX・はがきの順で優先します。また、欠席のご返信をされ当日ご出席の場合はご出席が優先になります。なお、出席のご返信をされ当日ご欠席の場合は「棄権」になりますので、ご注意ください。

賛助会員(平成28年3月31日現在18団体)・名誉会員(同4名)は議決権がございません。出欠票(FAX用紙とはがき)には議決権行使欄がございませんのでご了承ください。また、上記の出欠・議決権行使フォームよりご入力されましても無効となります。
総会・懇親会にはぜひともご出席いただきたいので、出欠票をFAXまたははがきにてご返信ください。


ご不明の点は、協会事務局へお尋ねください。

TEL 03-3205-6943
FAX 03-6380-3102
E-Mail jim-sec @ ssa-j.or.jp
(お手数ですが、全角の「@」を半角の「@」に修正し、前後のスペース文字を取り除いてください。)

平成28年度 公開講座《基礎コース》のお知らせ

2016/02/07 23:22 に 一般社団法人日本舞台音響家協会 が投稿   [ 2016/03/29 18:46 に更新しました ]

文化庁委託事業
平成28年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業(申請中)
舞台音響家のための公開講座《基礎コース》

平成28年4月12日(火) 10時30分~19時00分(受付開始は10時15分)
日本大学藝術学部 江古田キャンパス 中ホール (東京都練馬区旭丘2-42-1)

参加費(当日受付)
一般 4,300円
協会員および協会推薦 3,200円
学生 2,100円


本講座は舞台音響業務に就いて日が浅い方々を対象に、舞台技術、舞台照明の基礎を、
舞台音響の基礎の講義や実習とともに受講できる総合的な講座です。
実際のホールのステージ上において、1日で劇場技術分野の全てを学びます。
舞台音響業務に関連する方はもちろん他分野の業務の方々でも大いに参考になる内容です。
将来、舞台音響家を目指す学生の皆さんにとっても、劇場を使った当講座は貴重な体験となるでしょう。
お申し込みは、以下のチラシ(PDF)をダウンロードしていただき、ご記入の上FAX(03-6380-3102)で送っていただくか、
本Webサイト内の お申し込みフォーム にご入力ください。 ※締め切りました。

申込締切は3月22日(火)ですが、募集人員(100名)に達したときは早めることがあります。

なお、お申し込みの方へ、3月中に事前アンケートを送らせていただきますので、ご協力ください。4月に入っても未着の場合は、お手数ですが事務局へお電話(03-3205-6943)にてお問い合わせください。


平成27年度 公開講座《研究コース》のお知らせ

2015/12/02 5:32 に 一般社団法人日本舞台音響家協会 が投稿   [ 2016/01/05 0:29 に更新しました ]

文化庁委託事業
平成27年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
舞台音響家のための公開講座《研究コース》

前年度、公開講座《技術コース》の初日にトライアル開講しましたワンポイント形式の講座を、この度《研究コース》として独立させました。
今回はPA現場でのチューニングをテーマにしました。
日頃よく行なわれるマイクを用いた「ワンツー(ボイス)」でのチューニングと、音場シミュレーションソフト(Smaart)を用いたチューニングを実演し、それぞれのチューニング状態でのデモンストレーション演奏を聴き比べてみます。
なお、今回はSmaartの販売元であります音響特機株式会社様のご協力により開講いたします。

平成28年1月11日(月・祝) 13:00~18:00
(東京都中野区中野2-9-7 TEL 03-5340-5000)
一般3,240円・協会員2,160円・学生1,080円(当日学生証をご提示ください)

お申し込みは、以下のチラシ(PDF)をダウンロードしていただき、
ご記入の上FAX(03-6380-3102)で送っていただくか、
本Webサイト内の お申し込みフォーム にご入力ください。
締切は12月25日(金)です。
※締め切りました

お問い合わせは、一般社団法人 日本舞台音響家協会へお願いします。
TEL 03-3205-6943
FAX 03-6380-3102
E-Mail jim-sec @ ssa-j.or.jp
(お手数ですが、全角の「@」を半角の「@」に修正し、前後の空白文字を取り除いてください)



平成27年度 公開講座《演劇コース》のお知らせ

2015/10/07 2:58 に 一般社団法人日本舞台音響家協会 が投稿   [ 2015/11/13 0:47 に更新しました ]

文化庁委託事業
平成27年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
舞台音響家のための公開講座《演劇コース》

演劇の上演で音響はさまざまな役割を持っています。演技を生かすも殺すも音次第。
本講座では、用意された台本に基づき音響効果のプランを考え、音具を使って効果音を実際に作成し、舞台上演にいたるプロセスを学ぶことができます。
音響プランの考え方や組み立て方、構成方法を学び、音を創作して録音・編集し、劇場での仕込み・稽古・本番を行ないます。
演劇音響のスタッフを目指す学生の方も受講できます。


●東京会場
 (公益財団法人せたがや文化財団 世田谷パブリックシアター提携、世田谷区後援)
 平成27年11月8日(日) 10:00~22:00
 平成27年11月9日(月)  9:30~21:30
世田谷パブリックシアター シアタートラム
(東京都世田谷区太子堂4-1-1 TEL 03-5432-1522)
 一般 8,640円・学生 4,320円(当日学生証をご提示ください)

●福岡会場
 (株式会社福岡市民ホールサービス共催)
 平成27年11月16日(月) 13:00~21:00
 平成27年11月17日(水)  9:00~17:00
福岡市民会館 小ホール
  (福岡県福岡市中央区天神5-1-23 TEL 092-761-6567)
 一般 6,480円・学生 3,240円(当日学生証をご提示ください)


両会場とも一般5名、学生5名程度(合計10名程度)を募集いたします。
応募者多数の場合は書類選考する場合がありますのでご了承ください。
お申し込みは、以下のチラシ(PDF)をダウンロードしていただき、
ご記入の上FAX(03-6380-3102)で送っていただくか、
本Webサイト内の お申し込みフォーム にご入力ください。
締切は会場により異なりますのでご注意ください。
 東京会場/10月23日(金) ※締め切りました。
 福岡会場/10月30日(金) ※締め切りました。
なお、お申し込みの方へ事前アンケートをお願いしておりますので、
ご協力ください。



お問い合わせは、一般社団法人 日本舞台音響家協会へお願いします。
TEL 03-3205-6943
FAX 03-6380-3102
E-Mail jim-sec @ ssa-j.or.jp
(お手数ですが、全角の「@」を半角の「@」に修正し、前後の空白文字を取り除いてください)


平成28年度新進芸術家海外研修制度(長期)募集のお知らせ

2015/06/29 0:19 に 一般社団法人日本舞台音響家協会 が投稿   [ 2015/06/29 0:46 に更新しました ]

文化庁では、平成28年度新進芸術家海外研修制度の募集を行ないます。

本制度は、若手芸術家等が海外の芸術団体、劇場等で実践的な研修等に従事する機会を提供することにより、我が国の将来の文化芸術振興を担う人材を育成することを目的とするものであり、研修等を行なう際の渡航費・滞在費を支援します。

当協会は「舞台美術等」の分野において、書類の提出を受け付けております。
なお、文化庁・当協会のいずれに提出いただいても、審査の評価に全く違いはありません。

当協会への提出締切は、8月7日(金)です。
文化庁とは締切日が異なりますので、ご注意ください。

詳細は、文化庁のWebサイト にある応募要領をご覧ください。

1-10 of 26